川上ひかり ストーリーブック3 〜 横浜から札幌へ、人脈0からの再スタート〜

2章 集客の話~SNSとの出逢い~

 

主婦からセラピストに!0から手探りで集客した道のり

2012年3月、夫の実家のある札幌に移住後、札幌でもサロンをオープンさせました。本格的に店内を改装し、横浜サロンと同じようにブログの集客と施術の準備、商材仕入れ、簡単な帳簿付け、年間キャンペーンのスケジュール立て、ブログや顧客リストを活用しキャンペーン情報をお知らせ。これが当時のわたしのサロン運営の裏側すべてでした。

 

 

「見込み客」を作ることの大切さに気付く

札幌サロンオープンから半年。人脈作りや見込み客の新規開拓をすっかり見落としていたことに気づいたのは、この頃でした。

札幌でのサロン運営は、横浜での環境とは大きく違うものでした。アロマサロンを0から郊外で運営するには準備が足りなすぎた・・・単価が低く一度に多くの方に提供できるアロマ講座をやってみよう!そう考えて「おうちで活用できるアロマセラピー講座」「手づくり石けん講座」からリスタート。

 

SNSを活用した人脈作りは変化のきっかけに

ちょうどそのころ、Facebookやブログを通して見つけた異業種交流会やセラピスト向け勉強会に積極的に参加しました。ここでの交流がきっかけで人脈が次第に拡がっていきました。横浜時代のご縁を活かし、本州からセミナー講師を招いたセミナーも主催しました。受講者からも講師からも「セミナーをやってほしい」と依頼をいただく機会が増えました。

 

SNSは集客に有効!ブログとFacebookでセミナーの席が埋まった

数年前からサロンオーナーなど起業女性の間で利用率が高まっていたのがブログとFacebookでした。初期費用は無料。簡単に始めることができるばかりか、繋がった人同士の交流も生まれます。バーチャルからリアルへとある意味特殊なコミュニティが出来上がっています。ブログで告知し、Facebookで拡散し、集客が成り立つという体験を何度もしました。

 

子どもを育てながら自分のしたい仕事を実現できる「起業」という選択肢。資本がなくても情報発信ができるブログとFacebook。この2つの環境を使って、「ネットで集客して事業が成り立った」体験が、今の起業・集客支援につながっています。2013年12月までサロンを経営しながら、セミナー主催・招致活動をしていました。

 

→第三章「セミナープロデューサーとして」

公開日:
最終更新日:2016/11/14