ブログはおもてなしの心で。

   

ブログライティング

ブログとFacebookとInstagramで発信をしています。

 

2016年現在、私のメインの発信場所は
Amebaブログ、フェイスブック、インスタグラム。

ブロガーを名乗れるほどプロ意識は高くないですが
10年以上続けているのは、ちょっぴり自慢したい。

 

一番最初に作ったアカウントは現在とは違う無料ブログサービスで
かれこれ11年も昔の話です。
2015年10月15日にブログデビューをした日の記事はこんな感じでした。
はじめてのブログ

(クリックで拡大)

いろいろな方にブログを勧められ
ついに自分のブログを作ることに!

ずぼらで飽きっぽい性格のまま
30数年間過ごしてきたので
いったいどの程度続けることができるでしょうか?!
乞うご期待!

今、二人の子供はお昼寝中です^^
ほんの短い私だけのリラックスタイム♪

コーヒーを淹れて…

アロマを炊いて…

好きな音楽を聴きながら
好きな雑誌をぱらぱらめくってみたり…

…というのがあこがれです(^^;

現実は…
1.洗濯物をたたむ
2.夕食の準備
3.お仕事の事務処理
4.子供たちといっしょに寝ちゃう!

こんなところですね(-_-;
子育て中の主婦って
結構多忙。
しかもワーキングマザーはもっと多忙。
(日中の育児は保育園にアウトソーシングしているとは言え意外とやること多いのよね)

さてと、これから夕食の準備にとりかかろうと思います♪
今日は久しぶりの「ポ・ト・フ」
いろんなバージョンがありますが
我が家の味はとりもも肉が決め手です
子供たちは離乳食のころからこの味に慣れ親しんでいます
(実は私もアカンボの頃よく食していたようです)

家族4人とも風邪気味で弱り気味なので
おなかに優しい「おふくろの味」で勝負だ!!

 

は、はずかすぃ〜〜〜。

アロマ「炊く」とか書いちゃってるし(正しくは「焚く」)
この頃のブログのメインテーマは
「プロアロマセラピスト養成スクールに通う2児の母の奮闘記」でした。

 

書くことに慣れよう。
誰か話を聞いてくれる人が欲しい。

 

この二つが、ブログを書く動機でした。

 

ふつうのママが

個人メディアであるブログを書くことに
どんな意味があったのか。
時々その当時のわたしを振り返ってみています。
意外と発見は多い。

 

 

ブログライティングで気をつけているポイント4つ

そして、今、ようやくライティングで気をつけてきたことを整理できました。

ので、独自のポイントではありますが、ご紹介します。
4つです。

なぜ書くの?

誰に向けて?

伝えたいメッセージはなに?
そして、

伝えたい人にどれぐらい伝わっているだろうか?

 

この4つが私がブログを書く上で常に気にしているポイントです。

 

どうやって検証するのかは
「ぶれない起業家になるためのブートキャンプ」で

徹底的にワークをしてご自身の血肉にしていただきますが

 

ここを意識して、今までの渾身の記事の中から一つ、

リライトしてみるだけでもかなり練習になるはずです。
今このブログをお読みの方の中で文章力に悩む方はぜひお試しください。

 

と、偉そうに言い切りましたが、
私もいつも完璧にできているわけではありません

もちろん。

 

 

 

 

無料ブログサービスでも、ワードプレスでも欠かせないのはコレ。

 

どんな場所で発信をしているかに関わらず
不特定多数の人に読んでいただくという目的で書いているのであれば
「おもてなしの心」を持っていたいものです。

パソコンやスマホに打ち込んでいるとつい忘れがちな
「読み手は画面ではなく、ひとである」ということ。

おもてなしの心というのは

・快適な気持ちになってもらう
・読んで役に立ったと思ってもらう
・ホッとした、元気をもらえたと喜んでもらう

などの感情面ももちろんですが、

 

不便さや面倒な手間がかからないように

という、利便性についても、意識してみること、大事です。

ブログ集客についての講座やコンサルティングで
口酸っぱくお伝えしていますが、
相手の利便性に気を使えるひとというのは、
やっぱり数をこなしているひとが圧倒的に多いです。
つまり、たくさん記事を書いているひとということ。

 

今まで書いてきた記事の数を数えてみたら

 

ちなみに、今まで3つのブログを運営してきました。
2005年10月から全部足すと2168記事ありました。
年平均は200記事ぐらい。
週4、ブログをアップし続けている計算になります。

サロン時代のメニュー紹介や予約可能カレンダーも含めていますので、
文章力がどうのこうのと一概には言えませんが、
上に挙げた4つのポイントが無意識にできるようになったのは、

数年経ってからかもしれません。

ブログがなかなか続けられないとお嘆きのあなたへ。

数年とは言いません。
1週間、毎日アップすることができたら、きっと続けられる。
1ヶ月、2日に1回アップすることができたら、きっと続けられる。
3ヶ月、毎週◯曜日にアップすることができたら、きっと続けられる。

なんでもいいんです。
自分がトライしたい!って思える範囲でやってみて。
「きっと続かない」と1記事も書かないよりも
「もしかしたら、続けられちゃうかも」と、まず1記事書いてみる。

だーいじょうぶ。
最初はだれでも、初心者ですから。

 

 - column, ブログ集客