【集客の基本】自然とうまくいく土台作り(セラピスト・カウンセラー編)

   

夜空

ひとをしあわせにしたい。

役に立ちたい

そう思うひとはたくさんいらして

なんか、やさしいひとなんだな、って思う。

 

自分が関わったひとが

満足して

笑顔になって…

ああ、やりがいを感じる♡

わたしこのお仕事をしていてよかった。

 

でも、やりがいと現実の狭間で揺れるのはなぜ?

(儲からないけど)
お客様の笑顔がわたしへの報酬♡

 

(SNSで口コミしてくれないのは)
わたしのサロンを自分だけの秘密にしたくなっちゃうぐらい大事に思ってくれてるのね♪

 

ママの場合、まだ小さい我が子が「ママがんばってね」ってお手紙を書いてくれて、わたし応援されてる!まだまだがんばれる!って涙出ちゃう(「本当はママと一緒に遊びたいけど、わたしもがんばってがまんするから」が抜けてることにうっすら気づいているけど)

 

こんな現状を変えたい
心折れる前に、成果を出したい。

 

開業しようと決めた時の想い、ど根性で続けようとしていたわたし。

 

世のため人のためになることができた自分を褒めたくなる。

それはとてもステキです。

ただしその背後に

「自分のためになることをできた自分はわがままで良くない」が隠れていなければ、の話ですが。

 

個別相談を依頼くださるなかでもセラピストさんに多いのが
「メニューと価格のつけ方」「集客がうまくいかない」「リピート率が低い」
この3つのお悩み。

ヒアリングをした後に

「あなたが一番ワクワクすることと、一番寛げることはどんなことか、聴かせてください」

と質問すると、はて?と首を傾げたり、難しい顔で考えて…

結果「わかりません」「考えたこともありません」とおっしゃる人もまた多い。

そして「わたしのわくわく感とか、リラックスとかは関係ないんです。どうしたら集客がうまくいくようになりますか?」と訊ねられることもあります。そうですよね、集客力をあげたくて、お金と時間を使ってアドバイスを受けに来てくださっているのですから、当然といえば当然なのです。

が、180度発想を変えてみてみることをお勧めしています。

 

お客さまが元気になるように応援したい!

がんばっているあなたの、ホッとできる場所でありたい。

そんな理念を持って、ご自分の活動をしている女性はとても多くて

 

でもお話を伺うとその方々のほとんどは

自分がしたいこと、好きなことをガマンしている。

 

実はこれは少し前までのわたしです。
「ひかりさん、お金も時間もゆとりがあって、家事も育児もこころから信頼できる人にいつでも任せることができる、っていう状況だったとしたら、何をしたい?」って聞かれて、

なんのイメージも浮かびませんでした。

もう、自分のワクワクを思い描くことすら、諦めていたんですね。

一生懸命時間をやりくりしている時は、そこに、気づけませんでした。

無意識のそれが透けて見えるから…

 

自分がしたいことや好きなことをガマンしながら

よそさまを元気にしたい、癒したい

という矛盾に気づいたら、もう大丈夫。

 

それがあなたの願望でしかなく、周囲から見たら、夢見る夢子ちゃんであることに気づけたら、あとは楽なんです。

あなた自身が元気がなさそうに見えて、何かをガマンして頑張っている姿に

「この人のそばに行けば、わたしも元気になれるかも♪」

「この人のサロンでわたしのからだもこころも、癒してもらえそう」

とは、残念ながら他の人は思わないものだから。

もっと言うと、勘の鋭いひとは「このセラピスト、わたしを利用して自己肯定感を高めようとしてるのね」と、気づいてしまう。

 

 

 

「施術後にお客様のホッとした笑顔を見ると、この仕事をしていてよかったと実感します。」

といったニュアンスのことが書いてあるセラピストさんのブログ記事を割とよく見かけます(実はわたしもそうだったからよく目にするのもある)

言い換えると

「自分が自分の存在に合格点をあげられないわたし、お客様の笑顔という合格点をもらえて、やっと認められたんだとホッとした」という意味でもあります。

 

お客様に肯定してもらいたい上にお金ももらいたい。

というのは、
「(ただで)教えてくれ」とセラピストを困らせるくれくれ星人と何ら変わらない。
いや、もっとタチが悪いかもしれない。

 

自分の存在に合格点をあげられるのは、他人ではなく、自分でしかありません。

 

お客様でもなく、仲間でもなく、家族でもなく、

自分自身がいちばんに、自分を認めよう。

慣れてないからむずかしいと感じるかもしれないけれど

習慣になってしまえばあとのさじ加減は自然とできるようになるもの。

 

究極の集客のコツはそこなんです。

ノウハウや方法論たくさん習ってきて、時間泥棒なだけでくたびれちゃう。

そんな風にくじけそうなひとは諦めないでほしいな、と願っています。

 

ただいま、秘密のグループを作って、その習慣化に取り組んでいます。
ここでは「ひかりさんだからできるんでしょ?」という逃げは通用しません。
夏休み明けからはじまるStellawomenブートキャンプの企画を詰めているのですが
今、モニターに手を挙げてくださった方向けとガチでぶつかりながら、わたしも本気で自分の夢と向き合っています。

 

無料メールコラムへの登録はこちらから


*メールアドレス
*お名前(姓・名)
都道府県

(セキュリティのしっかりしたメルマガスタンドです)

 - column, Facebook, ブログ集客