SNSでたまに見かけるイタい人。

   

サザエさん

うぉーーー(; ̄O ̄)
だ、だいじょぶか!?
とつい思っちゃう口調で書いている人が
時々いらっしゃいます。

 

ヨケイナオセワなことは重々承知のうえで、独り言を書き綴ります。
ドキッとした方や、ふむ、と思った方は読んでみてください。

 

読んでムカっとするぐらいなら最初から読まないほうがお肌のためですので
そんな予感がする方は、どうぞそっと画面を閉じててくださいね♡

さて、

クールな眼差しと、落ち着いた物腰に見えるかた、例えて言うなら
魔女っ子メグちゃんのノンが
「今日も素敵女子に会ってきちゃいました(≧∇≦)」

魔女っこメグちゃん ノン
出典: mixiコミュ

と言っていたり、

銀河鉄道999のメーテルが「あ〜〜。何もしてないのにどうしてお日さまは沈んじゃうの!?アセアセ(汗」

メーテル

出典:アニプラ 

と言ってたら、なんかちょっとがっかりしませんか?

 

逆に、サザエさんが
「そもそも嫌われる勇気を持つということは、誰にどう思われているのかという受動的な意識が強く働いていて、その意識を取り去るという作業から始めないことには、現状はかわらないのです」と言っていたら違和感ありますよね?

サザエさん

出典:NAVERまとめ

 

自分の憧れの人の投稿をガン見していて
いつの間にか自分もそういう口調になってしまうことはあり得るかもしれませんが、

 

周りから

「このひとキャラとスタイルが合ってない。
ポリシーが確立していないひと」

と見られても文句は言えません。

 

もし、実際にはすごい才能や知識を持っていたり、バリバリの実業家だとしても
SNS上での通りすがりの人は、今自分が見ているその画面で、あなたを判断します。

 

ですから、ちょっぴりでもいいので、

自分のどの部分にフォーカスさせたいのかを明確にしておくとよいと思うのです。

例えば…

・専門分野では一目置かれるような、起業家として自立した女性なのか

・マルチプレイヤーとして、ワイワイ賑やかな雰囲気を伝えたいのか、

・自分のクオリティを高めるために、リアルを感じさせつつもストーリーを魅せてファンを増やしたいのか、

・フレンドリーな仲間うちでのコミュニティで楽しく過ごし、お互いの関係を強化したいのか

・とにかく我が子やペットを「見てみて!かわいいでしょ♡」と自慢したいのか

・なかなか心許せる友達と語り合う時間が取れないので、グチをこぼして、よしよし大丈夫よ♡と言ってもらいたいのか

 

などなど、ほんの一例ですが、こうやって堂々と目的を持つことをおすすめします。
どれもSNSで発信するステキな目的だと、わたしは思います。

 

それが、周囲に違和感を感じさせないセルフブランディングの一番簡単な方法ですし、

 

批判や陰口が気にならなくなり、いいね!の数やコメント欄の盛り上がりっぷりを他と比べてがっかりしたりしなくなる一番の近道な気がしてなりません。

 

ハッピーにSNSを楽しもうじゃないか!!

 


コラムをあなたのメールボックスに配達します

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
都道府県

(セキュリティのしっかりしたメルマガスタンドです)

 - column, Facebook, じぶんメディアのつくりかた