Facebook集客|「友達」と「フォロワー」

      2016/02/22

Facebook集客

おひとりさま起業でのソーシャルメディア活用


自然療法のスクールもしたいし、イベントも開催する。
集客をしたいが、ママでもある。
フルタイムのお仕事はちょっとむずかしいけど
ある程度の稼ぎが欲しい。
そう思って、2013年に「Facebook集客術」といったタイトルの講座を受けた。

教わったノウハウ、やれることはやってみよう。
それがどんな結果に繋がるのか検証してみようと思った。
そこから2年ほど経ち、少ーしわかってきたので、書いてみます。

まずはFacebookのそもそもから。
その友達とフォロワーの違いをしっかりと理解して使い分けていることは「楽に集客」を叶える第一歩です。

Facebookの友達枠は5,000人。フォロワー枠は無限大。
*フォロワーとは「follow(ついていく、関心を持つの意)する人」。FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアでは一般的にあなたの投稿をお友達関係を結ばなくても見ることができる人のことを指します。

たとえば、自然派ママたちに大人気の
「料理を考える人 くみんちゅ」さん。

くみんちゅ ツイッター
(ツイッターからキャプチャです)

ちょっと健康ヲタクに片足を突っ込んだママたちもトライしやすい「ゆるマクロビ」とその淡々とした語り口が人気のひみつ(注;わたし調べ)


クックパッドだと
こちら

Facebookは個人ページのみ。
55,000人以上のフォロワーにむけて公開投稿していらっしゃいます。

 


*プチネタ*
公開投稿というのは、Facebookの近況アップデートを誰に表示させるかということ

【公開】 友達以外でも誰でも見ることができる
【友達】 友達になっている人だけ見ることができる
【自分のみ】 自分しか見ることができない
【カスタム】 特定の友達や、友達の友達まで、などカスタムが可能

Facebook 公開範囲

↑「投稿する」の左隣のボタンをプルダウン(PC)


Facebook公開範囲

↑スマホならここをタップ

 


集客も目的の一つでしょ、な「個人メディア 」


こうやって人気者になり、フォロワーさんを増やしていけば
個人メディアとしての機能
つまり、

集客を簡単にしてくれるメディアとしての機能を
Facebookさんはしっかりと果たしてくれるようになってくれます。

もちろん、有名人や芸能人などすでに知名度がある人ならば、
努力しなくても、友達もフォロワーも受け身でガンガン増えますが

一般人ならば、努力しないと数字は伸びません。
ただアカウント登録をして、投稿しているだけだと
どんなに素晴らしいことを書いていても
自分の発信を見る人が少ないという状態である。ということ。

 

10人にものを売りたいのに
自分のお店を知ってる人が8人だけだったら、その願いは叶わないでしょ。

だから、見る人を増やすという努力が必要なのです。
あとで楽するために。

ほんとは
100人が知っていて

そのうち
10人がファンで

さらにその中の
1人が購入者

という、1%の原則があるのですが
(数字は個人差あり)

 

その辺りは別記事であげました

 


ネット上でポスティングをする



なので、フォロワー増やしというネット上でのポスティングワザを

わたしはFacebook活用の初期、結構頑張りました

(結構ってどのぐらいかというと1日100人×2週間×3回ぐらい)

 

「こういうものです」って、名刺をお渡しするのはリアルで会っても会わなくてもできます。

 

「実際に会って、その人となりを感じてもらってはじめて、人間関係って作れると思う」というこだわりがあるのなら、もちろんそうすればいい。

 

 わたしはたまたま知ったこの「ネットポスティングシステム」を
子育て期のスキマ時間を利用して活用しただけなんです。

 

そして2年経ってみたら4000人以上の、そのうち7割以上、つまり2800人がわたしの発信を見てくれるひとで占められている仕組みを作ることができていた。

そこから実際に講座やイベントを開催したときに
「お!これはわたしに必要かも!行ける!行きたい!」と思ってもらう
または
「これはいいね!わたし行けないけどお友達にこの情報シェアしよう!」と思ってもらう
内容にするにはまた別のコツがあります。別記事にしますので(記事あげたらリンク貼ります)お待ちくださいね。

 


【2016年新春スペシャル】
メルマガ読者様と、Facebookグループ「川上ひかりクラブ」メンバー限定の
個別相談半額キャンペーンは残枠3。
こちらの個別相談初回¥5000/30分が¥2500/30分で受けられます。お申し込みの際に備考欄に「半額キャンペーン利用」とお書き添えください。

 - Facebook, じぶんメディアのつくりかた